割と御用達「みちしおの湯」は結構


海に近くて、こう言う景色を見慣れない人には良い所だと思うよ(海際在住)。


って、事で先の土曜にふらっと行ってきました「みちしおの湯」。家から車で30分ほどで着いちゃう結構な近場です。先週書いた「かなや明恵峡温泉」以上に公共交通機関に厳しい場所故、土日でも結構お風呂は空いてます。
売りは写真には撮れないですけども、面前に紀伊水道が広がる露天風呂ですかねー、やっぱり。一応食堂も付いててコッチの売りでもある「クエ」料理も食べれます。


場所はこの辺。まー、家から近い場所だと一番手軽でそこそこ空いてるので、割と行く所ではありますよねと(汗

温泉館「海の里」みちしおの湯』日高町方杭(かたくい)100番地
●料金 大人(中学生以上) 600円
    小人(3歳~小学生以下) 300円
    障害者手帳保持者(身体・知的・精神)および
    満70歳以上、介添人 510円
●開館時間 午前11時~午後9時 (入浴受付は、午後8時まで)
●休館日 毎週火曜日(祝日の場合は、翌日)および12月28日~1月1日
(日高町HPより)

“割と御用達「みちしおの湯」は結構” の続きを読む

よんこま小町17かいめ新刊


先に入稿していた「GA美術部夫婦読本酔いどれ編」無事家に届きましたー。
次の日曜、大阪・此花会館で13時より開催の「よんこま小町17かいめ」併せの新刊となります。1年ぶりのGA本で1年振りの成人向け同人誌、よったあーさんが魚住を押し倒す的な、ありがちネタな本となりますが(汗)、何卒宜しくお願い致します。

なお、sampleは取り合えずpixivにUPしておりますので、ご参考頂ければ幸いですー。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

かなや明恵峡温泉など。


先の日曜、天気になった事もあった近場の温泉にでも行こうかと思って車を走らせてみたんですが、仕事場から近い南側の白浜近辺は行こうと思えば仕事終わりでも行ける事もあって「そうだ北を目指そう」って事で、山側川原河経由で約50分一寸の「かなや明恵(みょうえ)峡温泉」に行ってきました~

場所は此処。


所謂「日帰り温泉施設」なんですが、入浴料600円と考えると結構お得。広い休憩スペースにゆったりとした椅子もあり。中に売店があるので飲食料品の持ち込みは禁止ですが、食堂も有って、まぁ、普通のお値段で食べれたりもしますし、なによりダラダラする気が有れば入り直しができるので、1日「風呂入っては休憩、入っては休憩」が可能。露天風呂も有って、大海原に仁王立ちは出来ませんが、山並みを見ながらは出来ますし、中々の良施設なんですよねー。
ただ、公共交通機関が殆ど無いんですよ、此処。18年までは有田川町の観光バスが日時限定で回ってたんですがそれも無いですし。今は平日のみ一日二本のバスのみ。しかも施設から結構下った所のバス停なので、車バイク等の手段が無いと中々厳しい立地条件なのがねー、と。

かなや明恵峡温泉」和歌山県有田郡有田川町修理川81-3
●入館料  大人(中学生以上)    600円
      小人(4歳~小学生以下) 300円
      身体障害者手帳保持者、療育手帳保持者、
      精神障害者保健福祉手帳保持者
        …… 大人/300円 小人/200円
●定休日  毎月第2金曜日、年末(12月29日~31日)
●営業時間 11:00~21:00(20:30まで受け付け)(有田川町HPより)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

エントリーモデルの泥Tab買ってみた。



去年セカンドPC兼Tabとして使って居たASUSのTab8がお亡くなりになられて以降、主に電子書籍読むのに苦労して居た事も有って安い7~8インチのが欲しかったんですけど、地元で中古探すとOSがandroid6.0とか5とか古いのばかりで、さて如何したものかと思った所でレノボのandroid7.0の1万円モデルが9000円代になって売ってたので、ついつい買ってしまいました。ええ、SurfaceGO買う予定なのに…。

まぁ、多分ソシャゲにも使わず、ただただ家でゴロゴロしながら電子書籍と動画見る用と言う絞られた用途で使っているので、今の所、でっかい不満は無いです。ちゃんと動画もスムーズに見れるし、電子書籍もこれ位のサイズがいい感じで。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

【熊野古道】鹿ヶ瀬峠の石畳を歩いてきた。


仕事も休みで同人原稿も一段落着いて、運動不足も有ったので、一寸運動がてらにこの金曜日に鹿ヶ瀬峠まで行ってみました。


場所は此方。


金魚茶屋跡の近くにある日高町側の入口の所に、駐車スペースと結構真面なトイレがあります。
“【熊野古道】鹿ヶ瀬峠の石畳を歩いてきた。” の続きを読む

iPod買い替えました


と、言っても去年の暮れの話なんですが、先の隅田川遊覧でエメラルダスに乗った際に海没させてしまいまして、丁度ヨドバシのポイントも溜まってたので、帰りに上野のヨドバシで購入してきました。

iPodTouchとしては最新の所謂「第6世代」なんですが、登場して既に3年経過している機種を今更と言う話もありますが、今後「メディアプレーヤー」としてのこのシリーズの続編が出るか如何か怪しいのと(ゲーム末端化するって話も出ましたし)、前のが更に1世代前のを使ってた事もあって「コレでも十分かー」と購入となりまし。まぁ、前のより一寸大きくなったかなと。
で、元々「電話は電話、メディアプレーヤーはメディアプレーヤー、カメラはカメラ」と別々のモノを使う癖が有ったお陰かiPodに関しては「内部だけ」に入れているメディアって言うのが殆ど無くって。音楽データはPCと同期してて、画像や動画データはGoogleドライブに捻じ込んでる状況だったお陰か、戻って持ち込んでたPCでiTunesに同期させたら、そのまま殆ど以前のiPodと同じ環境構築が出来上がってしまいました。いや、これマジ便利だよなぁ、と。
やっぱバックアップは大事だし、ともすれば必要性の高いデータはクラウド下の方が安全かなと再認識させられました。まぁ現状、作成中の原稿データとかはOneDriveのPCフォルダに入れて保存する様にはしてますけどねー(PCぶっ壊れて際の被害が少なく済むように。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

配信サービスあれこれと

「dアニメストア」と「Amazon music(Amazon prime musicの方)」使い始めましたって話。

元々、アクトビラチャンネルサービス対応だったので、自宅のTVにアクトビラ対応のTVを導入してから加入していた「バンダイチャンネル」、そのまま惰性でアクトビラでのサービスが停止してchromecastで見てたんですけども、流石に費用対効果が悪いので「dアニメストア」に変更しました。月額1080円は流石に高いよ。普通に考えたら配信数が3倍近くて、料金が半額以下ならdアニだよなぁ…今さらですけどね。まぁ、普通に便利です。やっぱり配信数が多いので、結構見たかったのが見てれますよねーと。

で、この冬アニメで一番見たかった「ケムリクサ」が配信だとAmazonプライム独占配信って事なので、アマプラにも加入した訳ですが、少なくとも「primeビデオ」の方はあまり琴線に引っかからないかなと。FireTVstick派じゃないんでTVに繋げないって事も有るんでしょうけども、普段からあんまドラマもバラエティも見ないので、そう言う意味ではdアニ契約してると事が済んじゃうんですよ。ええ。
ただ、Amazonプライムに関しては他にも「送料無料」だったり「音楽聞き放題」だったり付加サービスが多くて、特にAmazon Musicに関してはiPod使ってAirPlay経由でアンプに飛ばすとかなり使えるので、ビデオ見なくてもこれはこれでかなりアリかなと。一々CD出してくるの面倒なので、家にいる時は持ってるCDもこの中に有ればコレで聞いてますわー。まぁコレで十分堪能してるので「unlimited(4000万曲配信)」の方まではいいかなぁ、って感じでもありますが。

因みに肝心のAmazonの通販は淀のポイント溜めたいので其処まで使わないと言う…(汗。

明日の関西コミティア54はE-27


「碇屋工房」でお待ちしております。

1/20(日)インテックス大阪で行われます関西コミティア54、「四国鉄道乗り潰し旅」の前編(コミティア127新刊)と後編(C95新刊)が関西地方では初領布となります。共にA5版・54ページ・領布価格500円ですー。

後は既刊の「はまなすに乗って稚内に行った旅」「中国地方山間部JR乗り潰し旅」(600円)、オリジナル四コマ漫画の「魔法少女えんび~なえんび~の」1~3巻も持っていきますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

「エメラルダス」に乗って隅田川遊覧してきた話


隅田川勝鬨橋下流より東京を望む

昨年の暮れ、冬コミ参加の為に上京して居た訳ですが、そんな冬コミ初日。いつも浅草に宿を取っているのですが、折からTwitterのタイムラインで流れる「12/30にビッグサイト~秋葉原のオタク揚陸船が運航されるらしい」って話を聞き「そういや、それに乗らんでも浅草から出れるやん」と、浅草から隅田川~お台場経由でビッグサイトまで行く事としました。


取り敢えず、宿から歩いて5分ぐらいの所にある、「TOKYO CRUISE」水上バス乗り場へ。此処で「エメラルダス」の乗船チケットを購入。1260円と直接地下鉄乗り継ぎで行くことを思えば高いですが、まぁ、景観料ですかねー、と。
乗船時間の11時まで時間があるので河川敷をお散歩。10時半過ぎに乗り場に戻って二階席から待っていると、


エメラルダス登場です。
“「エメラルダス」に乗って隅田川遊覧してきた話” の続きを読む

WordPressのフォントとエントリータイトル

最近、WordPress本体がヴァージョンアップされた所為か、テーマの更新がいつもよりも頻回で。テーマは「Twenty Sixteen」使ってるんですけども、更新の度にフォントが明朝に戻ってタイトルがデカくなるんで一寸嫌。
まぁ、プラグイン使えって言われたら其れまでなんですけども、css弄って何とかかんとかしているんで、自分が忘れない為にも覚書して置こうかと。

※WordPressのフォントを調整
Twenty Sixteenだと307行目位の font-family: Merriweather, Georgia, serif; を

font-family: Verdana,”メイリオ”,Meiryo,”ヒラギノ角ゴ Pro W3″,”Hiragino Kaku Gothic Pro”,”MS Pゴシック”,”MS PGothic”,sans-serif;

に変更。

※エントリータイトルのフォントの大きさ調整
Twenty Sixteenだと3469行目位にあるentry-titleのfont-sizeを

.entry-title {
font-size: 20px;
font-size: 1.25rem;
line-height: 1.225;
margin-bottom: 1.05em;

位に調整(多分デフォルトは40px; 1.5erm;だったと思う)。

行数はあくまでテーマ「Twenty Sixteen」のモノですが、多分他のテーマでも応用は効くかと。まぁ、素人の覚書なのでそんなにアテにされても困りますが(汗