中国九州駆け巡り旅 08【完結】


異種交通機関平面乗換は漢の浪漫です(断言

旅の最終日は熊本、体の疲れ具合で、ゆっくり寝て熊本城の復旧具合だけ見て帰るかと思っていたのですが、思いの他、早く目覚め、体の調子もまずまずなので予定変更。


熊本市交通局の軌道線&熊本電鐵乗り潰しを敢行する事にしました。


一旦熊本駅に出てから、A系統で健軍町へ移動。44分の路面電車旅。
“中国九州駆け巡り旅 08【完結】” の続きを読む

中国九州駆け巡り旅 07

今回の佐世保でレンタカーを借りた理由、其れは間違いなく此処


針尾送信所跡に行くためでした。
と、言う事で庵の浦から大体40分位かけて辿り着きました


針尾送信所跡。2年前の軍港クルーズで船の上から見て以来、是非とも見て置きたかった場所なんですよね~。


と、言う事で早速…デカい。
“中国九州駆け巡り旅 07” の続きを読む

中国九州駆け巡り旅 06


佐世保バーガー本店さんより九十九島の眺望。朝から抜群の景色。

広島・三次から長駆ここ佐世保までやってきた理由、其れは「先週にやってた西海の暁併せで佐世保に行ってたフォロワーさん達が羨ましかったから」という、身も蓋も無い理由なのですが、呉はまだしも此処まで来るとなると中々来れないので、この機会に来ちゃいました。


で、今回はコレ。レンタカーを借りて主に車でしか行けない所を回ろうかと。


先ずは朝食も兼ねて、此処「佐世保バーガー本店」へ。
“中国九州駆け巡り旅 06” の続きを読む

中国九州駆け巡り旅 05


念願の卑弥呼蔵「万man茶房」行けました♪
旅3日目。この日、先ずは7:59広島発の列車で昨年復旧した芸備線を北上、三次を目指します。


朝ご飯はコレ。折角なので豪華に行きます。
一応、目的地には三次駅から行く予定だったのですが、途中で気が変わって


志和地駅で下車。そう、此処で下車すれば、徒歩10分弱で麺類自販機のある「福原商店」さんに行けるのです、ですが…。
“中国九州駆け巡り旅 05” の続きを読む

中国九州駆け巡り旅 04


「観世音寺」より大森地区遠景

清水谷精錬所跡から、徒歩で大森地区へ。


途中までは電柱があるのですが、


景観保存地区に入ると電線は埋設。古い街並みが並びます。
個人的には、古い日本家屋よりもモダニズムが取り入れらた様な


曲線ガラスを使ったショーウィンドウや



煙草販売の出窓の方がそそられる訳ですが、



まぁ、古い日本家屋も好きですけどね(;’∀’)



あと、文化遺産に指定されたらしい理髪店なんかも…

また、景観保存地区に当たるため建てる建物は景観に配慮したものにしなければなら無い為、



郵便局も銀行もご覧の通りの仕様になってます。

そんな大森の街並みをテクテク歩いて、駐車場のある大森代官所跡バス停付近まで到達。


流石に腹が減ったので「食事処 おおもり」さんで代官そばを頂く。蕎麦&蕎麦。
食後は来た道を引き返します。


大森代官所跡…は、まぁ側だけ見て。



しばらく歩いて、此処「観世音寺」へ。いや、まぁ、巨石あったら寺か神社建てるよね。


本堂はこんな感じです。


一段高くなっているので街並みが一望できます。こっちは代官所跡側。


観世音寺を下って、今度は旧裁判所後へ。此処は「町並み交流センター」という施設になって居て無料で見学が出来ます。


裁判所の風景も再現されてたり。


外に出ると、此処からも観世音寺が見えますね。
更に歩いて大森のバス停へ向かい、バスで石見銀山世界遺産センターへ。


此処は2年前にも来てるんですよね。でも、もう一度見学。うむ、この日はガイドによる間歩探索→街並みブラブラ歩き→世界遺産センターの順番で来たんですけど、実物を見た後なので展示内容が非常によく判る。コレは正解だったなぁ。因みに内容は殆ど変わりなかったんですが、変わった所と言えばVR石見銀山が有った位ですかね(4分ほど)。
最後は駆け足だったものの2度目の世界遺産センターも堪能し


高速バスで広島へ。


何時もの「呉麺屋」で晩飯を済ませ、宿にチェックイン。この日はコレで終了となりました♪(「中国九州駆け巡り旅 05」へ続く

大森地区の写真はHPにUPしています。

前日の話→「中国九州駆け巡り旅 03

にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へにほんブログ村

中国九州駆け巡り旅 03


今回来たかった場所の一つが此処でした。

「石見銀山ガイドの会」によるワンコインツアーに混ざって龍源寺間歩を目指し銀山公園を出発、暫く経って何にも無い所で立ち止まって、ガイドさんが山の方を指さします。


「あそこの山頂のなだらかになって居る所に町が有ったんですよ」、マジかマチュピチュみたい。


更に歩くと古めかしい建物が。
「石見銀山御料銀山町寄山組頭遺宅」との事。
“中国九州駆け巡り旅 03” の続きを読む

中国九州駆け巡り旅 02

明けて12日、温泉津温泉での朝は割と早く6時過ぎには目覚めてました(目覚まし掛けず)。折角朝早くに目が覚めたので、もう一つの外湯


元湯へ。
・・・・・無茶苦茶熱かったです。此処も「薬師湯」同様、身体冷ましつつ入ったんですが、皮膚がヒリ付きましたわ(;’∀’) 熱いの苦手な人は無理しない方がいいかも。まぁ、如何にも昔の温泉外湯共同浴場感は溢れてはいるので、雰囲気は良かったです♪


宿に戻って今度は朝ご飯。朝から豪勢です♪


朝ご飯食べてからは再び縁側でのんびりと~。で、縁側で坪庭眺めつつ「さて、如何やって石見銀山行くか~」と思案。タクシーで行ってもいいんだけど、今回は公共交通をチョイス。駅まで歩きつつ温泉津の街並みも見たいので送迎は断って、宿から徒歩で駅へ向かいます。
“中国九州駆け巡り旅 02” の続きを読む

中国九州駆け巡り旅 01


先ずは温泉津温泉へ。

「温泉津・石見銀山・三次・佐世保・熊本旅」とか書いてしまうとタイトルが冗長になってしまうので、取り敢えずこのタイトルで。昨日まで行っていた旅の記録を残して行こうかなと存じます。
そんなこんなで3月11日、世間はCOVID-19に揺れる中、元々計画していたモノとは言え「経済貢献するべし」と言う事で4泊5日の旅に。
先ずは大阪まで出て


高速バスで松江を目指します。去年の暮れ、友人がこっちに来た際の帰りに使ってて調べたら、費用対効果を考えても最速でした(汗
阪急高速バス大阪梅田ターミナルを出て15:07のほぼ定時通りに松江駅前着。


松江からは15:22発のアクアライナーで西へ。
“中国九州駆け巡り旅 01” の続きを読む

「岐阜レトロミュージアム」行ってきたよ♪


前々から行きたかった「岐阜レトロミュージアム」、名古屋に行く用が出来たので先月の22日に行ってまいりました。


場所は此方。JR岐阜駅からだと北口のバス停12番乗り場から、岐北線、岐阜板取線に乗車して「椎倉」バス停下車になります(乗車時間は45分弱)。多い時で時間2本位ありますので、比較的公共交通機関で移動しやすいかなと思います。


椎倉のバス停から徒歩で3分位で着きます。
“「岐阜レトロミュージアム」行ってきたよ♪” の続きを読む