丹鉄乗って、ハクレイ酒造でお買い物


「霞月」に泊ってきました。」「吉原入江」に続く舞鶴でのお話。順番的にはコレが最初の筈なのですが、まぁ、御愛嬌と言う所で(汗

人生初の京都丹後鉄道乗車でスタート
「艦これ」コラボ中なので由良さんポスターが貼ってます(尚、宮舞線の丹後由良駅までほぼ全駅に貼ってました

13:37発の普通列車に乗って移動開始です。
“丹鉄乗って、ハクレイ酒造でお買い物” の続きを読む

吉原入江


料理旅館 霞月」宿泊に併せて立ち寄ってきました。

本当は宿泊前に行くつもりだったのですが、悪天候にも阻まれまして宿を出てから重い荷物と共に徒歩移動。

目指す場所は此処「吉原入江」

伊佐津川に並走する様な位置にある約600m程の運河。小型漁船の船溜まりになっていて、風情ある風景をなしています。

宿から20分ほど歩き伊佐津川を渡る橋まで到達、橋をわたり入江のある吉原地区へ。吉原入江の一番奥側の橋を渡って対岸に渡ります。

海側

そして入江の最深部です
“吉原入江” の続きを読む

「霞月」さんに泊まってきました。

いや、まぁ、もう2週間前の話ですが(汗

丁度21日に旅行系onlyイベント「タビノトビラ」さんが舞鶴で開催されるとの事で、そのついでとばかりに、以前朝代地区を散策した際に気になっていた「料理旅館 霞月」さんに1泊して参りました。

勿論、最も興味をそそられるのはその内装。恐らく「当時のまま」では無く「当時の意匠を残して」建てられているのかとは思いますが嘗ての朝代遊廓の名残を残す内装をこの目で見たく宿泊とさせて頂きました。

まず二階の客室に案内されるのですが、その道中、階段を上がったと所の格子窓から中々の雰囲気です。

お部屋は此方。何て書いてるか読めない(有明だそうです・汗
“「霞月」さんに泊まってきました。” の続きを読む

熊野那智大社・青岸渡寺参拝

何度も行ってる割には写真残してしっかり回って無かったな、と言う事で。

「大門坂」を登り切った【前回】、更に此処からも登ります。
参道が階段になってて階段沿いに商店が並んでます。金刀比羅宮なんかも階段沿いですが途中でクランクが有ったり、道が狭かったりなのでよりダンジョン感が強いですw
“熊野那智大社・青岸渡寺参拝” の続きを読む

那智山の「大門坂」登ってきた話

登りが苦手なアウトドアJKと大門坂登ってきたよw

熊野古道の那智大社に向かうルートで、当時の趣を濃く残している事から熊野古道の代名詞的に写真でもよく取り上げられる事の多い「大門坂」。普段は車で行ってしまう事が殆どなのですが「一度行っておかねばな」と言う事で、先月の話になりますが行ってまいりました。

家を出たのが若干遅く昼過ぎに何とか勝浦まで到着。グーグルマップ様だと臨時休業中だったので「せめてトイレだけでも借りるか」と思って立ち寄った勝浦漁港の「にぎわい市場」が営業再開。
これは好機とばかりに「市場ごはん しげ」さんで地魚丼を注文。

勝浦で地魚とか間違いないですよね。


腹ごしらえも終わったので再度移動。10分ほどで大門坂の駐車場へ。

熊野本宮大社までは約40分の登りです。
“那智山の「大門坂」登ってきた話” の続きを読む

トロッコ列車乗って湯ノ口温泉行ってきたよ


いや、一度は行って置きたかった「湯ノ口温泉」。毎年川湯までは行くんだけどもそっから先に中々行かずで。今回漸く辿り付く事が出来ました。


場所は此処。
前日、川湯温泉泊まりだったので朝一から移動。川湯からだと大体車で25分程度と近場。8時20分位には着いてしまいました。


先ずは此処「入鹿温泉 瀞流荘」へ。湯ノ口温泉に行くには細い道も有って車でも行けなくはないんだけども、此処はやっぱりトロッコで行きたいよねって事で受付(チケット販売は瀞流荘さんのフロントで行われています)。
湯ノ口温泉のお風呂とトロッコ往復がセットになった880円のチケットを購入します(更にこの瀞流荘さんの温泉も+した「温泉手形」もあるんですけど、瀞流荘の日帰り入浴が12時スタートなので…汗
“トロッコ列車乗って湯ノ口温泉行ってきたよ” の続きを読む

令和3年度、熊野詣(2泊3日)

毎年恒例の熊野温泉郷川湯温泉での忘年会。去年は冬コミが無かった事もあり今年にかけての年越しでしたが、今回は12月。例年2月だったのですが19年に12月にしたら気候的にも抜群に良かったので今回も12月の上旬で行いました。
年越しは「2泊3日」にしたのですが、自由度が上がって動きやすくなったので、今回も2泊3日に。

まず、初日、松江から来訪の友人を紀伊田辺駅でピックアップして、白浜で和歌山ラーメンからスタート。比較的早く合流できたので、紀伊半島海沿いコースで進みます。

潮岬でゲリラ豪雨に遭遇するも、その恩恵(虹)

ぶつぶつ川なんかに寄り道しつつ

17時前に川湯温泉到着。年越しメンバーの二人と合流し今回は4名。新型コロナが本格的に流行り出した去年3月以降だと、自身最大人数での呑みです(汗
“令和3年度、熊野詣(2泊3日)” の続きを読む

オーソドックス奈良観光【後編】

展望台より石舞台古墳(前回は此方

法隆寺を後にし、車を走らせる事、1時間弱。で、やって来たのが此処

石舞台古墳。遠足か修学旅行か判らんけど割とお子様一杯の中、隙を見て写真撮りました。

石舞台、石室の中に入れるんですね…
“オーソドックス奈良観光【後編】” の続きを読む

オーソドックス奈良観光【中編】

奈良と言えば鹿(前日分は此方から)

2日目。お部屋で朝食。想像以上の朝ご飯が来てテンションが上がる。楽天のクーポン500円分は使ったとは言えコレで一泊3390円は安すぎないか、喜楽荘さん(HP)

と、朝ご飯食べて8時半過ぎにチェックアウト。昨日来た道を再び戻り、やってきたのが、此処

「春日大社」
いや本当は前日行く予定だったんですがタイムアウトでこの日になりました。
“オーソドックス奈良観光【中編】” の続きを読む

オーソドックス奈良観光【前編】

奈良と言えば大仏

奈良県近くまで赴く所用があったのと休みが続くのが重なったので、隣県で有りながら、いや隣県だからこそ行く機会の薄かった奈良県を1泊して巡ろうっと言う事で行ってきました。

出発が遅れた事も有って、奈良県に入ったのは午後になってから。

無料の京奈和道を進みお昼ごはんは御所で鴨丼。甘辛く炒めた鴨肉が美味い。

其処から真直ぐ東大寺へ。気にしてなかったんですが、丁度正倉院展にカチ合っちゃたので駐車場探すのに苦労しました。やっぱ車で来ると頃じゃ無いなぁ、此処は。

ともあれ何とか駐車場を見つけ東大寺へ。途中トイレを借りにバスターミナルに行くと

せんとくんまだまだ現役。
“オーソドックス奈良観光【前編】” の続きを読む