【トランク旅番外編 その7】鶴の湯温泉(和歌山県・みなべ町)



今回の和歌山県(紀伊半島)温泉巡りは「鶴の湯温泉」、山間の温泉場です。古くから温泉が有ったそうですが一度枯渇し、再度ボーリングで復活したとの事。県内では恐らく珍しい黄淡色のお湯が特徴かなと。熊瀬川と言う余りにもニッチな場所の萌えキャラである「梅夢」ちゃんの看板がお出迎えしてくれます。

その6←→その8
“【トランク旅番外編 その7】鶴の湯温泉(和歌山県・みなべ町)” の続きを読む

【トランク旅番外編 その6】かなや明恵峡温泉(和歌山県・有田川町)



奥側の露天風呂の広さは格別。手前も湯船その物は広いので(内外のトータルの広さは手前の方が広いです)ゆったり入れます♪

以前のBlogに記事をUPしていますのでもし宜しけれは

その5←→その7
“【トランク旅番外編 その6】かなや明恵峡温泉(和歌山県・有田川町)” の続きを読む

雪風が巡る第三海軍火薬廠鉄道側線跡のお話 その1



舞鶴にも縁のある「呉の雪風」が旧海軍の第三海軍火薬廠鉄道側線(日本板硝子舞鶴工場専用線)を歩きます。先ずは分岐となる「松尾寺駅(国有形文化財)」からスタート。

次回
“雪風が巡る第三海軍火薬廠鉄道側線跡のお話 その1” の続きを読む

陽炎・不知火・黒潮が津軽鉄道と五能線を巡るお話 その8【完結】



最後は秋田駅で日本酒呑んで、和牛の駅弁食べて終了♪
2年前の大湊砲雷撃戦参加時の行程が俎上のお話でしたのでyaggyで描いてみました(;’∀’)

前回

“陽炎・不知火・黒潮が津軽鉄道と五能線を巡るお話 その8【完結】” の続きを読む

陽炎・不知火・黒潮が津軽鉄道と五能線を巡るお話 その5



「リゾートしらかみ」乗車。津軽三味線の生演奏聴いたり、駅弁食べたりしながら「千畳敷駅」へ(尚、本文にも書いた様に車内での駅弁のワゴン販売は19年3月下旬で終了しています。あしからずご了承下さい)

前回←→次回

“陽炎・不知火・黒潮が津軽鉄道と五能線を巡るお話 その5” の続きを読む