【漫画版】山口県内JR線乗り潰し旅01


約1月半ぶりの再開となりました。今回は2016年夏の山陰本線、山口線、宇部線、小野田線等を乗り潰す主に山口県内のJR各線を乗り潰す旅。まずは序章。乗り潰しのスタート地点、下関に移動するために門司へ。阪九フェリーの神戸~新門司航路を使って西へ移動します。

次回
“【漫画版】山口県内JR線乗り潰し旅01” の続きを読む

竈山神社行ってきました。

仕事で和歌山に行く際に度々脇は通るんだけど中々行く機会の無かった竈山神社、一寸時間が空いたので立ち寄ってきました。
場所はこちら。

和歌山電鐵の「竈山駅」が最寄りですが少々遠いかなと。


実は旧「官幣大社」。社格だけで言えば出雲大社などと並ぶ訳ですが、まぁ、現状の発展は国家神道だった明治期のモノなので。とは言え創建不詳、背後に宮内庁管轄の墳墓が控える、由緒のある神社ではあります。
“竈山神社行ってきました。” の続きを読む

「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その10

四国旅最終日、朝(前回は此処から)。さて、特に予定も無くうどん食べて帰る予定だったんだけど、さて何処でうどんを食べるか思案して、結局「がもう」を選択。土曜だし早めに行かないと並ぶなぁ、と思って早々にチェックアウト。玉藻公園の北側、フェリー乗り場を歩いて駅に向かうと


なんかどう見ても海自の艦艇っぽいのが見える。艦籍番号からすると掃海母艦「うらが」。


近くにいた隊員さんに聞くと一般公開だそうで、これは行かねばと予定に組み入れる。じゃぁ、早く「がもう」に行かねばなとさっさと駅へ。


時間帯が昨日の出発とよく似た時間帯だったので、この日も駅にはサンライズが。この日は一旦マリンライナーで坂出にでて「がもう」最寄り駅の鴨川へ。乗り放題ならではの乗り方ですよ。
“「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その10” の続きを読む

「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その9


連絡橋から見る四国鉄道文化館南館とフリーゲージトレイン(前回は此方

北館&十河信二記念館を堪能し、今度は連絡橋を渡って四国鉄道文化館南館へ。


フリーゲージトレインの第二試作車が展示されています。技術的に難しいらしいんですよね、フリーゲージ。


此方も、予讃線に繋がっているので車両搬入なんかは直で入れるっぽい。
“「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その9” の続きを読む

「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その8


十河先生の胸像も控える「鉄道歴史パーク in SAIJO」、四国鉄道文化館北館編(前回の話は此方

そんな訳で別子銅山~新居浜駅を後にしてやって来たのは、此処「鉄道歴史パーク in SAIJO」の


四国鉄道文化館北館。
前日、松山に行く際に車窓から見て「時間あったら行こう!」と思っていたのですよ。


300円を払って入場~、DF50と0系。DF50は今尚JR四国に車籍を残す動態可能車両ですよ(DF50の後ろ側は駐車場埋め込みレールを経て予讃線に繋がってます)。
“「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その8” の続きを読む

「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その7


鉱山列車レプリカ乗ったよ~(写真は打除鉄橋を渡る別子1号)(前回は此方から

さて「東洋のマチュピチュ」旧別子銅山東平エリアを堪能し、バスで再びマイントピア別子の施設がある端出場に戻ってきました。


今度は、嘗ての鉱山列車を模した車両で端出場坑道の一部を見学へ。


なんかモニュメントがあったり…最近ですね、これ。
“「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その7” の続きを読む

「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その6


別子を「東洋のマチュピチュ」と足らしめる東平(とうなる)の選鉱場跡(前回の話は此方から)。

さて、別子銅山東平エリアに到着し歴史史料館を見学していたのですが、


裏に「小マンプ」と呼ばれる隧道が残っていたので、他の方が来ない内に先に見学に行きました。



鉱山が稼働していた往時に使用されてい車両が展示されています。
“「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その6” の続きを読む

和歌山駐屯地の創立記念行事に行ってきたよ


中々他所ではお目に掛かる機会が無い「94式水際地雷敷設装置」がお目当てでした。

日本最小規模の駐屯地で有る和歌山駐屯地、実は結構近くなのですが、創立記念行事で解放してって事なので買い物ついでに、一寸、覗いて着てみました。


いやぁ、長い事こっちに住んでて前を通る事も度々だけど中に入るのは初めてだよ…。


主力部隊は「第4施設団 第304水際障害中隊」
“和歌山駐屯地の創立記念行事に行ってきたよ” の続きを読む