デラックスケーキって何ぞや?

先々月にTwitterのフォロワーさんがUPしてたり、懐かしくなって買いに行ってTwitterにUPしたりしたら「デラックスケーキ??」とか聞かれたした、南紀田辺の銘菓「デラックスケーキ」。
地元の「差し入れで貰ってうれしいお菓子」としては、自分の中ではTOPクラスなのですが、そういや自分で買う事あんまりなかったなぁ、と。
で、先に書いた様に先だって買ってみまして(;’∀’)


そうそう、この銀紙に包まれた四角い物体。



中身はこう言う感じ。周りの白いのはホワイトチョコ。


断面はスポンジケーキ、何か餡みたいなの、スポンジケーキで挟まってます。

凄い美味しんですけども、日持ちがあまりしないのが玉に瑕と言う所。夏場だと1週間だったかと。

あと、地元民だとこの「デラックスケーキの端っ子」なんかも、時々差し入れで貰ってました。製造工程で出た半端にホワイトチョコをコーティングしたモノなのですが、スポンジに対するチョコの比率はこっちの方が多いので、一寸、お得感が。

お店は紀伊田辺駅前から徒歩数分の所にありますので、旅のお土産なんかに如何かなと~。

鈴屋菓子店(http://dxcake.jp/

神戸かわさき新刊、2冊目


二冊目は16ページのステッチ本「碇屋工房的、神戸いいところ案内」(A5/100円)
神戸かわさき造船これくしょんで無配していたペーパーに一寸だけ加筆してまとめた本になります

此方も見本誌サンプルをHPにUPしておりますので。

また、この本に関しては「神戸かわさき」限定、とさせて頂きます。理由としては、このBlogやpixivにもUPしていて基本的には閲覧が可能なモノで有るので。
後は当日の新刊セットでお釣りを少なくする為に(合わせると500円)出す感もあったり。いやはや(汗

神戸かわさき新刊、1冊目


と、言う事でこのBlogにUPしてたyaggy漫画に数ページ加筆した

「陽炎・不知火・黒潮の旧海軍遺構巡り 和歌山・由良&白浜編」

A5/28P/400円にて頒布予定。本来は舞鶴砲雷撃戦新刊予定でしたが、延期となってしまいましたので、神戸かわさきが初頒布となります。

当日は感染予防の為、見本誌が置けませんので、代わりにHPにサンプルのページを作っりましたのでそちらをご覧になるか、そのままこのBlog見てもらえればと。

此方の新刊に関しては委託、そして8月22~23日開催の「砲雷撃戦!よ~い! in秋葉原海域」でも頒布を予定しておりますので、そちらもご利用いただければと存します(;’∀’)

キングジム電子ノート「フリーノ」買ったよ。


キングジムの株主ですし経済も回すべく、キングジムから7/31に発売された電子ノート「フリーノ」購入いたしました。専用カバー込で(4000円分ポイント使って)45000円。お安くは有りません(汗


本体はこんな感じ。第一印象は「軽い」。結構重要です。


あと、細長いペンか付きます。結構持ちやすかった。
手描きノートの他、PDFファイル閲覧が可能。そしてこのフリーノ最大の特直が「PDFに描き込みが出来る」って所かと。コレは中々面白いw
“キングジム電子ノート「フリーノ」買ったよ。” の続きを読む

「COVID-19」感染拡大を受けての、今後の同人活動の方針に関して

実はあんまり変わりません(汗

そもそも一昨年位から「一旦webにUPしたモノに加筆して纏めて本にする」と言うスタイルに舵を切っているので、即売会の有無に掛かわらず当面はこの方向で活動していく予定です。
在庫に関しては、まぁ、ほら、ウチ一軒家一人暮らしなので。

「同人誌のみ」で描いていたGAの二次創作も去年を最後に今後は紙媒体での刊行は基本的に行わない予定ですし(行ったとしても、現状通り一旦TwitterがpixivにUPして、まとめたモノの刊行になるかと)、web上公開が基本になってくるかと思います(と、言うか一昨年からこの調子です)。

また、この騒動が起きる以前の去年位から、ほのぼのストーリーモノの一次創作R18なんかも「描きたいな」と思っていたりもするんですが、コレについても最初から「紙の本」で出すつもりが一切ないので、寧ろ現状にはフィットするような気もします。ただし、取り掛かりが何時になるのかわからないので、描き始めた頃には時勢が落ち着いてきている可能性もありますが(笑

即売会に関して言えば、そもそも求めているモノが「人的な交流」の部分も多いので、今の感染予防徹底スタイルは個人的なニーズには合わなかったりもするんですが、それはそれとして向学の為(苦笑)にも経験はして置いた方がいいかなと思うので参加出来る範囲で参加していく予定です。まぁ、本音は「早く普通に参加できるようになるといいな」なんですけどね(汗
“「COVID-19」感染拡大を受けての、今後の同人活動の方針に関して” の続きを読む