長生の湯


白浜の日帰り入浴施設「長生の湯」、自分の場合ですけど仕事場からだと15分位で行けて、結構いい所なので一寸書いて置きますね。

場所は南紀白浜の「古賀浦地区」。白良浜がある「湯崎」よりも駅に近い所になります。


外観はこんな感じ。駐車場には足湯もあります。因みに民営。
お湯は源泉かけ流し。時間帯によっては結構空いているので穴場と言えば穴場です。
お風呂の内装とかはHPを見てもらった方が確かかと思いますが、ここの露天風呂一番の季節は何と言っても紅葉の季節。周りの木がモミジなので、露天風呂から絶品の紅葉が堪能出来ます。南紀地方は結構紅葉が遅いので12月初旬位が見ごろだったりします。
“長生の湯” の続きを読む

GAツンデレカップル読本再版

08年から去年まで実に12年に渡ってGAの美術部コンビのR18禁本を描いて来たんですが、その内の14年8月発行分までをpixivにて無料で再版致します。


GAツンデレカップルド読本」(Cutは「その3」)
20年の1月19日現在で「そのろく」までUPしておりますが、今後も再版して、2月末か3月までには前述の14年の夏コミまでの分、全てをUP予定ですので、気になる方は見てやって頂ければと思います。14年の12月以降のGA美術部組の同人誌に関しましては主にBOOTHと、あと委託が残っている分に関しましては「とらのあな」で委託しておりますので、ご利用頂ければ幸いかと。

Blogにも書いた通りでGAジャンルに関しましては同人「誌」での活動は停止いたしますが、ネット(主にpixivがTwitterになると思いますが)ではぼつぼつ続けては行きますので宜しくお願い致します。

明日の関西コミティア57は”J-10″


明日の関西コミティア57(インテックス大阪)はJ-10「碇屋工房」でお待ちしています。
今年の冬コミ(C97)新刊&コミティア130新刊が関西の即売会では初頒布となります。ほか、去年から出している「トランク一つで旅にでる」の既刊を持っていきますので、ご興味ある方は、お立ち寄り頂ければ幸いです。


因みにサークルCutは差し替え損ねて、昔に使ったモノの使い回しです。なので巫女四コマはありません。申し訳ない(汗

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

加太・ひいなの湯でお昼御飯と温泉を

先に日記にて加太・田倉崎の砲台跡を回ってから「やっぱり、温泉は入って置きたいよね」と言う事で、ここ。

加太淡嶋温泉 大阪屋 ひいなの湯」の日帰り入浴ランチセットをキメて来ました。
いやぁ、折角来たんだから、一寸豪勢に行こうかと思って「あぐら御膳プラン」で。入浴だけだと1200円なんですが、食事とセットだと(タオル付き)800円に。


で、「あぐら御膳」は2000円(税抜き)
“加太・ひいなの湯でお昼御飯と温泉を” の続きを読む

【由良要塞】加太・田倉崎砲台へ


由良要塞の和歌山県側、深山(15年9月)と友ヶ島(16年8月)は行ってたのですが、此処加太と田倉崎の砲台跡にはまだ行った事が無かったので、行ってまいりました。


まずは、加太砲台。加太、田倉崎の両砲台跡は「和歌山市立青少年国際交流センター」の管理内となっており、無断での見学は不可となっております。同センターで受付を済ませてから見学をする事になります。
この「青少年国際交流センター」、狭い進入路の所に一方通行の札と「利用者以外の侵入を禁止」する旨の注意書きがありますが、砲台跡見学は「利用者」の範疇ですので、車で中まで入る事が可能です(ただし狭いので注意は必要)。

敷地内、門を入ってすぐの所に加太砲台の第四砲台跡があります。
“【由良要塞】加太・田倉崎砲台へ” の続きを読む