雨の熊川宿(前編)


雨の熊川宿

先の護衛艦「かが」一般公開の帰り、熊川宿に立ち寄って帰りました。
場所は此処。

日本海側から京都へ鯖を運んだ所謂「鯖街道」の宿場町になります。

先ずは一番北側の「下ノ町」へ




入り口には立て板や手描きの絵なんかがあります。
所謂「熊川宿」の中心部では無い為、観光客むけの店などの無いのですが、



宿場町の趣を残した街並みになっています。
更に車で「中ノ町」へ移動(距離的には車を使うほどじゃ無いですが、当日は雨でしたので)


駐車場から橋を渡って行くと。


旧・熊川村役場(1940年築)を利用した若狭鯖街道熊川宿資料館宿場館があります。此処ではレンタサイクルを借りる事も出来ます。裏には「かわず所」と書かれたトイレや


水車もありました。
また、宿場町と言えば水路(前川って言うそうです)だと思うのですが、


此処にも小さな水車が


また、古めかしいこの児童館の脇には、



古き良き時代のバス停を思わせる様なベンチスペースも。
メインルートから脇を流れる北川(現在は更に国道)に抜ける路地も残っていて




いい雰囲気を醸し出しています。
ここで一寸小腹がすいたので、軽食をと考えます。この熊川宿の名物の一つが「葛」らしいので、


ここは葛餅を。暖かくて、もちもちとした触感。癖になりそうですよ、コレ。

続きます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者コーナーとかに投稿していた人。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで丸20年続いてしまいました(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。