掃海母艦「うらが」一般公開in高松港


何故か旅の最終日に行ってきました(汗

いや、実は「うらが」の一般公開の事前情報は全く知らなかったのですが、朝からうどん喰うために宿から高松駅へフェリー乗り場側を歩いてると、如何考えても海自の船が止まってるので近くの自衛官の方にお伺いすると「9時から一般公開ですよ~」との事なので行ってまいりました。

実際に会場に着いたのは9時20分ごろ。


乗船後の導線、先ずは全部甲板へ。


流石は「母艦」、艦橋もデカい。

その艦橋の脇を通り抜けると


コレ。パッと見、ついつい「爆雷?」って見えてしまいますが(汗


救命ボートでした。


そのまま進んで後部甲板、ヘリ着陸デッキへ。かなり広いです、これ。



ヘリ甲板には機雷なんかも展示されてます。


何故か「南極の氷」もありました。

所で、結構高松港って海自艦艇の一般公開が多いイメージが有ったんですが


これ見て納得。そうか金刀比羅詣でか。船の神様だし、護衛艦等々のパネルも相当数あったもんなぁ、金刀比羅宮…。



更に進んで艦橋裏側、潜水病治療の為の与圧室が。海に潜って機雷除去する事もあるし、やっぱ必要な設備なんだろうなぁ…(掃海作業の詳細は呉の「てつのくじら館」が詳しいです)
艦橋裏の階段を登って着いた艦橋は当然の如く黒山の人だかり。



なので写真はそんなに無いです(汗
そうそう、中の人に聞いたんですが、艦橋の窓


この細い足場に乗って命綱付けて拭いてるそうです。俺無理だわ…


艦橋外側から艦橋上部のレーダー群をパチりと。




艦橋部最後は操舵部側の計器類を見つつ、


最後の操舵席へ。


操舵ハンドルも握らせて頂きました。停船中だからなのか、めっちゃ軽かったです(汗


長い階段を降りて艦橋を後にして、


この通路を抜ければ一般公開見学は終了。


並ぶ数々の入港記念楯~。


最後の置いてたコレも中の人に聞いたら、なんでも魚雷運搬用だとか。マジか。


そんなこんなで「うらが」の見学は終了~。いやぁ、突発でしたが楽しかったです。

因みにもう一隻、掃海艇「つのしま」も一般公開してたんですが、「つのしま」は一昨年地元に来た時に見てるんですよね…すっごい嵐の中でしたけど(汗)→由良基地へ~掃海艇「つのしま」一般公開

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者コーナーとかに投稿していた人。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで丸20年続いてしまいました(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。