新宮城址(丹鶴城公園)行ってきました【前編】

しっかり石垣も残ってます。

先週(4/20)、天気も良いのでドライブを兼ねて南下してきました。
出発がそれ程早く無かったので、昼の時点で紀伊勝浦、なので…
そりゃ、此処来たらマグロでしょって事で「ヤマキ」さんでマグロ丼。

この日は中トロを切らしてらって事で、中トロ頼んでも大トロがやってきて尚且つ値段が中トロと言う訳判んない状態に。当然、美味しい訳ですよ、贅沢贅沢。

さらに勝浦から30分ほど進んで、やってきました新宮城址。

急な坂道の上にある駐車場から

本丸へ登って行きます。

橋が朽ちてる(;’∀’)

因みに此処まで嘗ては観光ケーブルカーがきてました(;’∀’)

本丸入り口から本丸跡へ

彼方に見えるのが出丸。

此処弐も桝形と階段がありますが、現状は行き止まりです。

此方は「丹鶴」の由来でも有る丹鶴姫之碑。

嘗ての天守の場所には藤棚がありました。

階段があるので降りてゆくと

本丸の下にでます。

結構スゴイ石垣だコレ(汗

で、その向こう側に不思議な区域が…なんでも貯水槽らしい(汗

あと此処にも石碑が…なんて書いてあるのか判らなかったので後日ぐぐったら「川上不白」と言う茶人の石碑だそうです。
本来なら此処からさっきの朽ちた橋を渡って抜けれるのだが、通行禁止なので再度本丸に登ってから移動。再度本丸入口から出ます。

振り返ると出丸が。柵も何もないので確かにこれは行くの危険ですね。

更に眼下には熊野川に面し船着き場が置かれた「水ノ手」が見えます。次は此処まで降りて見ます>続きます

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者投稿者でした。同人活動も「碇屋工房」名義にて97年~現在まで20年以上続いてしまっております(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。