「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その10

四国旅最終日、朝(前回は此処から)。さて、特に予定も無くうどん食べて帰る予定だったんだけど、さて何処でうどんを食べるか思案して、結局「がもう」を選択。土曜だし早めに行かないと並ぶなぁ、と思って早々にチェックアウト。玉藻公園の北側、フェリー乗り場を歩いて駅に向かうと


なんかどう見ても海自の艦艇っぽいのが見える。艦籍番号からすると掃海母艦「うらが」。


近くにいた隊員さんに聞くと一般公開だそうで、これは行かねばと予定に組み入れる。じゃぁ、早く「がもう」に行かねばなとさっさと駅へ。


時間帯が昨日の出発とよく似た時間帯だったので、この日も駅にはサンライズが。この日は一旦マリンライナーで坂出にでて「がもう」最寄り駅の鴨川へ。乗り放題ならではの乗り方ですよ。

高松駅7:48発のマリンライナーで坂出へ、更に坂出から折り返し8:09発で鴨川には8:14着。此処から歩いて10数分。タイトなので速足で「がもう」に向かいます。いやぁ、久しぶりだなぁ。やっぱひやで揚げ載せて…


…て。おおおおおい!!。マジかorz いや、朝の思い付きで良く調べずに来た俺も悪いがまさか土曜に締まってるとは(後で店のFacebookみたら運動会だったらしい)。仕方が無いのでそのまま折り返し8:44発の高松行きで高松駅に戻り、


結局、連絡船うどんで


肉ぶっかけ食べてました。いや、美味しかったですけどね。


その後は、掃海母艦「うらが」の一般公開を堪能(「うらが」の記事は別途此方に書いてます)。しっかりと堪能し高松駅でお土産購入(主にあげぴっぴ)


11:06発の「うずしお」6号で徳島に向かいます。徳島駅には12:15着。バスの時間まで20分ほどあるので昼食。


結局、四国上陸時と同じ「よあけ」でラーメン食ってました。安定の美味しさ。食後はバスで徳島港へ~。



13時25発の和歌山港行に乗って戻ります。何気にこの時間帯に乗る事無いんですよね(汗


途中で徳島行のフェリーとすれ違い、和歌山港に到着~。


適当な時間に電車が無いのでバスで和歌山駅へ。和歌山市内でバス使う事って余りないので、此処から乗るのは初めてでした。和歌山駅から南下して帰宅。今回の旅は終了となりました。

今回の旅、4年前に行けなかった所を楽しみ、もう一度喰いたいものを喰う、と言うかなり欲望に忠実な旅でしたがかなり楽しめました。何より有り難たかったのはやはり「10連休四国満喫きっぷ」が「特急自由席乗り放題」だった所でしょう。青春18きっぷでは中々出来無い無理な行程も特急を使うと出来る、思い付き移動の幅も広がるなど非常にアクティブな動きに対応出来ました。今回はルートに入れませんでしたが、コレ阿佐海岸鉄道や土佐くろしお鉄道も乗れるなど本当にお得なきっぷだったと思います。惜しむべくはきっぷの名前通り「今年のGW10連休周辺向け」だったって事なのですよね・・・・・

でもご安心ください(何が?)、JR四国ツアーはまたヤラかしてくれます。その名も「夏休み四国満喫きっぷ」。今回のきっぷと全く同じ条件で7月20日~9月30日までの土日祝を1日でも含む4日間連続で特急自由席、前述の第三セクターなど乗り放題切符が発売されますので、ご興味が有りましたら是非こいつを使って四国を満喫しちゃってくださいませ(詳しくは「JR四国ツアー」の「夏休み四国満喫きっぷ」でご確認ください。

あ、そうそう。今回特急が使い放題って点を活かして宿を高松で二泊取って根城化したんですが、これも「特急使い放題」の利点かも知れませんよね。新居浜の朝夜ごはんって考えると高松の方が豊富ですし、どうせもう1泊となると移動して下手にコインロッカーとか借りるよりも安くつくと言う(汗

因みに連泊した高松の宿は「目の前がソープ街」「背後が葬儀場」と言う中々センシティブな立地条件でした(ソープはいってませんので・汗
ビジネスホテル シャトーエスト高松

にほんブログ村 旅行ブログ 四国旅行へ
にほんブログ村


「トランク1つで旅に出る 四国鉄道乗り潰し旅 後編」
4年前の四国4県のケーブルカー以外の全鉄路を乗り潰す旅 後編。現在「メロンブックス」さまにて委託中です♪

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者コーナーとかに投稿していた人。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで丸20年続いてしまいました(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。