「10連休四国満喫きっぷ」で四国旅 その9


連絡橋から見る四国鉄道文化館南館とフリーゲージトレイン(前回は此方

北館&十河信二記念館を堪能し、今度は連絡橋を渡って四国鉄道文化館南館へ。


フリーゲージトレインの第二試作車が展示されています。技術的に難しいらしいんですよね、フリーゲージ。


此方も、予讃線に繋がっているので車両搬入なんかは直で入れるっぽい。


で、1枚目の写真も見てもらえれば判るんですけど、南館のフリーゲージトレインの横や駐車スペースには、ミニ軌道が埋め込まれてるんですよね


こんな感じで。此処でミニSL試乗会とかがあるそうで。コレ子供めっちゃ燃える奴だろ。いいなぁ。
で、館内(チケットは北館と共有です)。順に


C57


キハ65


ED10と、並んでます。


くるっと回ってキハ65型は車内にも入る事が出来ます。


流石の急行用車両。固定クロスシートとは言え、結構豪華(尚、エアコンは勿論後付けです)。
更にC57、これは他所であんまり見無いんですが…



ちゃんと部品や駆動部に名称がラベリングされてるんですよ、ここ。趣きは無いかも知れないけど、これは解り易くて結構好印象でした。



あと、やっぱSLの運転席は萌えますよねー。


昭和34年当時の時刻表もありました。


最後はジオラマの走行デモを見て見学終了。


南館を後にして再び連絡橋を渡って、伊予西条駅へ向かって岐路につきます。
伊予西条からは再び16:27発の「いしづち」24号を捕まえて、そのまま1本で高松へ。高松には17:57着。一寸、宿で一休みしてからテクテクと夜の高松を歩きます。
宿から歩いて15分一寸、辿り着いたのは此処


鶴丸」です。20時開店の「夜うどん」の名店。特にカレーうどんが旨いとの事。金曜とは言え平日にも関わらず、開店前でも20人以上並んでる辺り人気ぶりが伺えます。
ただ、狭そうで意外とキャパが有る事と回転が速いので、結構何とかなる感じ。かく言う自分も開店後は待たずに入れました。


取り敢えずカレーうどんを頼んで待ってる間におでんを摘み


そしてやってきましたカレーうどん。うん、これは間違いないわ。周りは結構「牛しゃぶカレーうどん」を頼んでるっぽいので機会が有ればそっちも喰ってみたいですね。
大満足して岐路につき、宿に着いてからは結構色々回った疲れからか撃沈してしまいました(汗

続きます

にほんブログ村 旅行ブログ 四国旅行へ
にほんブログ村


「トランク1つで旅に出る 四国鉄道乗り潰し旅 前編」
4年間に行った四国4県のケーブルカー以外の全鉄路を乗り潰す旅 前編。現在「メロンブックス」さまにて委託中です♪

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者コーナーとかに投稿していた人。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで丸20年続いてしまいました(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。