路線バスで紀伊山地縦断、十津川へ花見に行ってきた(中編)


十津川温泉の桜、最高でした。(前編はこちら


十津川温泉を目指し本宮大社のバス停から山間の道を集落を経由


山にへばり付く様に経つ、七色の集落に


眼下に二津野ダムを見ながらバスは進みます。


そしてバスは10:48に十津川温泉に到着~。大和八木方面のバスはまだ時間があるので、先ずは旅館街を散策します。


と、言うか、本当に一番いい時に来たかなと。櫻に湖畔、更にアーチ橋の平谷橋も良いアクセントで映えます。





メインの温泉街である平谷地区をブラブラと



更に徒歩で橋を渡って、蕨尾地区に移動します。





嘗て、40年程前には恐らく賑わったで有ろう路地がいい雰囲気を醸し出してくれます。



特に、このアーケード。時々、古い街並みに見かけるんですよね、コレ。凄い好きなんですが(汗
そんな蕨尾地区散策も終え、再びバス停前に。まだ時間が有るとすればやる事は一つです。



温泉入るよ!
露天では無いですが、湖畔で網戸なので、半露天状態。さらに浴室からは撮れませんが


この桜を愛でながらの入浴は控えめに言って最高でした。

お風呂から上がって、商店でお昼ご飯代わりにお寿司を買っていると、バスが到着~。


現在、高速バス以外の路線バスでは並み居る北海道勢を抑え最長駆を誇る「八木新宮バス」。


なんとICカード対応です(両側の接続駅、新宮、大和八木は共にIC対応でもあるので)

やっと、「八木新宮バス」に乗車、更に北上していきます。

→(後編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者コーナーとかに投稿していた人。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで丸20年続いてしまいました(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。