津軽鉄道乗って、朝の金木の街を歩く。

大湊砲雷撃戦当日に五所川原まで移動して、早朝から津軽鉄道に乗ってきました。



朝の五所川原駅。バス乗り場が相当にエモい。



で、津軽五所川原駅もこのエモさですよ。


流石に早朝からはストーブ列車は走って無い模様。まぁ、観光列車だからね。


五所川原6:30発の2両編成にのって終点の津軽中里を目指します。



この手の補充券も懐かしい…


のんびりと単線を進みます。



乗車する事31分、終点・津軽中里駅に到着です。


此処から7:14発の津軽五所川原駅行きに折り返して乗車して


途中の金木駅で下車します。
金木と言えば太宰治も故郷としても有名ですが、早朝なので目ぼしい施設はオープン前と言う事で、街だけでもブラブラと。


勿論、太宰推しなので、こう言うのが街中の彼方此方にあります。



こう言う、鄙びた地方都市の風景、嫌いじゃないですよ。


で、駅からのんびり歩いても10分足らずで斜陽館に。



時間が有れば中にも入りたかったんですけどね。しかし外から見ても立派な建物だわ。





その後は、周辺の道をブラブラしつつ、



神社にお参りしたりして、駅へ。9:26五所川原駅発の「リゾートしらかみ」の指定券を取って有ったので、それに併せるべく

8:46に出る津軽五所川原行きの気動車で金木の街を後に。

暖冬とは言え南国在住の人にとっては朝の外気は結構肌を刺すモノでしたが(汗)、存外楽しんだ街歩きと乗り鉄で御座いました。

【今回の五所川原での宿】
ホテルサンルート五所川原

駅から徒歩5分程。コンビニも+徒歩5分程であります。温泉付きは有難い。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者コーナーとかに投稿していた人。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで丸20年続いてしまいました(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。