紀三井寺に出来たケーブルカー

スイス・CWA社製、日本ケーブルが設置したケーブルカー

去年の4月に紀三井寺に出来たケーブルカー、今更ながら乗って来てみました。そもそもなぜ紀三井寺にケーブルカーが出来たかというと、まぁ、バリアフリー化の一環なのですが、登りの階段が

こんな感じなので(写真は2年前の4月)、そりゃ、他の参拝手段が欲しいですよね、という所で。本堂から途中まではエレベーターが設置されていたのですが、山門からエレベーターまでの移動手段として去年ケーブルカーが設置されました。

山門にはしっかりケーブルカーっぽい駅も出来ています。運転時間は8:30~16:30、登りは拝観料400円+運賃200円で600円なのすが、期間限定で階段で登れば登りはタダ…便利さを甘受する事なく、先ずは登りますw

階段の途中で出てくる案内掲示。登りなら右側に

ケーブルのりばが有ります(この反対側に更に上に登るエレベーター)

結構モダンな車体

料金は今の所こんな感じです

結構な高さですよね

乗車して下って行くと…先程の駅に到着。窓口で200円払って乗車完了です。

何方かと言えば有料の斜行エレベーターと言った感じですが、神社仏閣・若しくは観光地でポピュラー使われている(先に行った天橋立ビューランドのモノレール)嘉穂製作所の「スロープカー」ではなくてしっかりケーブルで牽引される「ケーブルカー」なのは一寸珍しい気がしなくもないかなと。
まぁ、あの階段は確かに堪えるので楽をするなら和歌浦を遠くに眺めつつゲーブルカーも悪くはない選択肢かなと思います。


紀三井寺

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まで、主にエロ漫画雑誌の「漫画ホットミルク」「漫画ばんがいち」「コミックメガキューブ」の読者コーナー等に投稿していた元・ハガキ投稿者。兼「漫画ホットミルク」の読者集会「愛宴」幹事の、どうも最後の生き残りの模様です。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで25年も続いてしまいました。 好きなものに関してはこちら参照で。