「忍びの湯 二ノ丸温泉&ストライク軒二ノ丸温泉店」行ってきました

何時も湯浅・有田方面に出かける時に気になっていた「二ノ丸温泉」、時間が出来たので行ってきました。


場所は此処。湯浅ICからだと全然近いですが、途中から道がぐっと狭くなります。更に、この狭い道にも関わらず、二ノ丸温泉の更に奥に複数の工場が建っているので、結構デカいトラックも道一杯に走ってますのでご注意を。

昼時でしたので先ずは食事。天六に本店、甲子園にも出店している「ストライク軒」が何故かこの山奥にw。メニューは大阪の店とは違い湯浅仕様。「醤油」発祥の地で今尚醤油所の有田湯浅の醤油を使ったメニューがメイン。

今回は「二ノ丸BLACK」に煮玉子トッピングで。
麺は中々食べ応えのある太麺、鶏がら+醤油の基本に忠実な美味しさで。BLACKの文字が付いてますが、全然普通に醤油ベースラーメンなので万人OKなお味でした。

あと、二ノ丸温泉特製のセクシーな丼。後で確認したら3000円で販売もしているそうです。

食後はお風呂へ。
入浴1回が1200円、県民割引が有って会員カードを作ると半額の600円で入浴できます。

お風呂は此処の階段を下って行きます。下の脱衣所にはロッカーが無いので、1階カウンター奥の「脱衣所」となっているロッカールームで貴重品をロッカーに入れてから降りる形。

お風呂は地下1階に内風呂、さらにその下の地下二階に露天風呂があって、露天風呂は真横を小川が流れる中々のシュチュエーション。更に露天風呂の奥に水風呂とサウナが有ると言う、今まで見て来た温泉でも一寸珍しい配置かなと(HP参照)。
川のせせらぎを聴きながら全裸でのんびりできそうですw

そんなこんなで入浴後はお土産を買って「二ノ丸温泉」を後に

因みにお土産は二ノ丸温泉特製のビールが二本、そして丼にも描いてあった一寸セクシーな女の子のタオルを購入。この娘達は二ノ丸温泉のメインキャラクター「二ノ丸みかん(タオルの右側)」と其の姉の「二ノ丸しのぶ(左側)」だそうで(HP参照)。温泉大好き忍者JKですよ、特盛ですね(双子JC巫女魔法少女とか描いてる奴の言うセリフでは無い

「忍びの湯 二ノ丸温泉」
営業時間 平日10:00〜21:30
     土日祝8:00~21:30
定休日 木曜日
料金 大人1200円 子供500円
  (県民優待カードで大人600円 子供300)

ikariya

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者投稿者でした。同人活動も「碇屋工房」名義にて97年~現在まで20年以上続いてしまっております(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。