古座川奇岩巡り+ 【後編】

前回←】一枚岩→滝の拝→月の瀬温泉をへて、次に向かったのが、ここ。


「虫喰岩」

ご覧の通りの穴ぼこだらけです。

昭和10年には国の天然記念物に指定されてています。

上の方に板張りが見えますが、此処には祠が有るそうで…岩が有ったら祠立てますよね、人類。

しかし、凄い穴。オーバーバンクで穴が開くって如何いう理屈なんだろう…。

これで、古座川の奇岩巡りは終了。でも折角此処まで来たので、もう一寸だけ足を延ばします。



やってきました。日本一短い川「ぶつぶつ川」。

因みに駐車場は此処の海水浴場の駐車場が最寄りかなと。川の付近に車で入るのは一寸きついかも。

で、「ぶつぶつ川」

ここが出口で

ここまで。確かに短い!
短すぎる事に吃驚する以外は特にないので引き返して、

序でに「玉の浦海水浴場」を覗いてみます。

中々こじんまりと良い感じですね(今年は8月6日で閉鎖されてるので面影は無いですが・汗)

此処からは色々寄り道しつつ引き返します。

浦神集落のある玉之浦。写真に見える山の更に奥側に現在ロケット打ち上げ施設が建築中なのですよ。数年後にはこの湾越しにロケット発射が見えるかも知れません。

更に車を走らせて橋杭岩の道の駅で休憩。お目当てはコレ。

ちゃっかり便乗、ロッケトサイダー。普通に美味しいです。

そして、此処にも寄り道、先に建て替えられた田並駅。

その前にある「田並劇場」。昔懐かしの建物です。

一寸建物を眺めていると建物から中の人が!! 有難い事に内部を見せて頂けることに。
最初に目を引いたのがコレ。

旧・田並駅舎に有ったと言う釣り船の看板。新宮夜行全盛期には大層流行ったんでしょうね…。

元々は地域の映画館兼芝居小屋らしく、ロフト的に嘗ての映写室スペースもあって登らせて頂きました。

現在はオープンスペースですが恐らく嘗ては壁があったと思われます。
中の方は東京から移住された方との事で、劇団を呼んだり映画を上映したりと色々とされているみたいです。

結局1時間ほど見学させて頂いて、田並劇場を後に。
最後はすさみの道の駅でイブ美豚のソーセージなんぞを買って帰路に着きました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者投稿者でした。同人活動も「碇屋工房」名義にて97年~現在まで20年以上続いてしまっております(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。