古座川奇岩巡り+ 【前編】

県内屈指のおかしな地形「滝の拝」

コロナ禍只中の9月初旬。流石に引き籠りに飽きて来たとは言え、県外に出るにも憚られ人の多い所に行くのも憚られ、と言う事で。そもそもの人口密度がアレな県南に車を走らせることにしました。
自宅を出てから下道+無料自動車道で2時間弱、やってきました


一枚岩!

天気にも恵まれたので映えます!

太古の昔にあった「熊野カルデラ」のほんの一部、と言う事です。

一寸、古座川の河原まで降りてみると

透明度凄い。

そして、やっぱりデカい!
と、言っても一枚岩と言うだけ有ってこの1枚以外は其処まで何か有る訳では無いので…

あそこで一寸早いお昼ごはんを食べる事に

道の駅「monolith(モノリス)」さん。

この一枚岩を眺める特等席で頂くのが

ジビエランチ。

この日は猪肉ハンバーグに

鹿肉サイコロステーキでした
ハンバーグはデミグラスで、サイコロステーキはスパイスでジビエ特有のエグみを抑えて美味しく頂けました。いやはや贅沢贅沢。

「monolith(モノリス)」さんで食事を終えて一枚岩を後にして、次に向かうのが


ここ、「滝の拝」。奇岩巨岩が揃う和歌山南部でも、飛び切り目を引く絶景…

ここは本当に地球上なのか? と、思わせる屈指の風景です。

川の浸食だけで此処までの地形になったらしいですが…凄いの一言だわ(汗

滝の拝の絶景を堪能し、今度は折角なので温泉へ。


此処「月の瀬温泉ぼたん荘」は外湯開放していて日帰り入浴もOKなのですよ。ええ。
泉質はどっちかと言うとヌルッとしてて龍神よりかなぁ、と。滝の拝散策でかいた汗をサクッと流し、次の目的地へ向かいます(続きます

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者投稿者でした。同人活動も「碇屋工房」名義にて97年~現在まで20年以上続いてしまっております(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。