新宮城址帰りの寄り道のお話

マニア必見…と言う事も無いですけど、八木新宮特急バスの新宮側時刻表(;’∀’)

先に書いた新宮城址の帰り、そのまま真直ぐ帰るのは味気ないので、駅前へ

徐福公園に立ち寄ります。なんで徐福の墓が新宮にあるのかは、まぁ、諸説ありますが、駅前のランドマークとしては解り易いかなと。

徐福像に

こっちがお墓です。

ついでなので駅前も。熊交のバスターミナルが立て直されて綺麗になってました。

一方で新宮駅はこの閑散っぷり。以前、電車で来た時は、まだキオスク開いてたんですけどね…(汗

そんな新宮を後にして、再び那智勝浦へ。

駅前に到着

足湯がありますが…

その逆側の観光案内所で

「温泉むすめ」の那智勝浦樹紀ちゃんグッズを確保。

ファンが持ってきたグッズなんかもチラホラと…微妙にガルパン多い?

那智勝浦駅前を後にし暫く国道を進むと、湯川温泉の「ゆかし潟」を通ります。もう2時間ほど早く家を出てれば、此処の温泉で2時間ほどゆっくりしたんですけどね~。

此方は最寄り駅の「湯川駅」。目の前には海水浴場もあり嘗て急行が走っていた頃には停車駅になっていた等、往時の栄華を偲ばせるコンクリート造りの立派な駅舎。木造駅舎もいいけど、こう言う駅舎も残して置かないとどんどん無くなりそうですよね(汗

で、そのまま国道42号を海岸沿いに進んで、やってきました。

橋杭岩。丁度、ブラタモリの総集編でやった直後位だったので、割と興味深く見れました。

最後に「道の駅すさみ」で休憩して、後は高速乗ってノンストップで帰宅となりましたが、県内とは言え、1泊した方が余裕持って回れたかな…と。何時も使ってる本宮の温泉宿、新宮からだと30分だったんですよね(;・∀・)

※徐福公園の他の写真→HP
※橋杭岩の写真→HP

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者投稿者でした。同人活動も「碇屋工房」名義にて97年~現在まで20年以上続いてしまっております(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。