トロッコ列車乗って湯ノ口温泉行ってきたよ


いや、一度は行って置きたかった「湯ノ口温泉」。毎年川湯までは行くんだけどもそっから先に中々行かずで。今回漸く辿り付く事が出来ました。


場所は此処。
前日、川湯温泉泊まりだったので朝一から移動。川湯からだと大体車で25分程度と近場。8時20分位には着いてしまいました。


先ずは此処「入鹿温泉 瀞流荘」へ。湯ノ口温泉に行くには細い道も有って車でも行けなくはないんだけども、此処はやっぱりトロッコで行きたいよねって事で受付(チケット販売は瀞流荘さんのフロントで行われています)。
湯ノ口温泉のお風呂とトロッコ往復がセットになった880円のチケットを購入します(更にこの瀞流荘さんの温泉も+した「温泉手形」もあるんですけど、瀞流荘の日帰り入浴が12時スタートなので…汗

出発時間まで時間があるので、周囲を散策。

別の機関車と客車も保管されてました。
その後、チケットを持って出発時間に乗り場へ

滅茶苦茶ちっちゃな客車に乗り込み「湯ノ口温泉」へ…。


滅茶苦茶揺れる!!

これでもかと言う位揺れる素晴らしい乗り心地の末…


辿り着きました(;’∀’)

湯ノ口温泉駅到着です。

奥にも坑道が続いてたんですね…

其処から徒歩で1~2分で「湯ノ口温泉 湯元山荘」へ。

お風呂は結構広かったです。大浴場と外に露天風呂(壺湯も有った気がする)、帰りの便が「滅茶苦茶早い(到着9時過ぎで9:30)」か「のんびり(10:50)」しか無かったのでのんびりダラダラと露天風呂に浸かっておりました(汗

フルーツ牛乳で〆て

紅葉を愛でつつ再び湯ノ口温泉駅へ。

折角なので車内や機関車を撮影。結構年季入ってますね(汗

そんなこんなで折り返しの時間になったので乗車


再びガタガタガタガタ揺られて

再び瀞流荘に到着しました。

車では到達していないので無いので何とも言えないのですが、湯元山荘側にも普通に駐車場が有ってキャンピングカーが止まってたりしたので、普通に車でも行けるかと思います。トロッコの本数が微妙なので、訪れる場合は余裕を持った行程がお勧めかと存じます。
尚、湯元山荘。一応「山荘」を名乗っているだけ有って宿泊設備としては「バンガロー」「ロッジ」、そして1棟貸しの「コテージ」での宿泊が可能のようですので「泊り」も検討出来るやもしれません(汗
後、トロッコの軌道ですが、予約制でレールマウンテンバイク、要は自転車漕いで坑道を抜ける事も出来たりしますので、HP等でご確認頂ければと。

写真はHPにUPしております。

「湯元山荘 湯ノ口温泉」
入浴料:大人550円、小人280円 
トロッコ往復付き入浴料:大人880円、小人440円 
湯めぐり手形(トロッコ+湯ノ口+瀞流荘):大人1100円、瀞流荘宿泊者550円 
【営業時間】 日帰り入浴 9:00~21:00

詳しくは「湯元山荘湯ノ口温泉」HP

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

ikariya

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者投稿者でした。同人活動も「碇屋工房」名義にて97年~現在まで20年以上続いてしまっております(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。