西舞鶴朝代地区散策


先週の土曜日、翌日の「砲雷撃戦! よーい!」併せで舞鶴行った際に雨の中、フラフラと歩いて来ました。


嘗て「朝代遊郭」があった朝代地区。


京街道沿いでもあり、それを示す石碑も立てられています。

くるっと二往復ほどしてたんですが「恐らく」と思しき痕跡はチラホラとありますよね。





特に灯り取りの小窓なんかは正にそれかと。


高野川沿いの建物には小窓を埋めた痕跡も。
住んでおられる方もいると思うので、写真はズーム中心にしていますが、


旅館ならいいよね(汗)。霞月旅館さん。自分は泊まらなかったんですが、宿泊された方の記事を読むと、ああ、確かにって感じでした。まぁ、鯛よし百番あたりに行った事がある方なら判るかと。


朝代神社も訪問してきました。


摂社末社が凝縮された感じ(;’∀’)

街並みに関してはGoogleマップのストリードビューでも見れますのでネットで散策してみてもいいかも知れません。

尚、以下本音。
地元の人には「申し訳ないなぁ」を思いつつ「地縁が無い」からカメラが抜けたって感じ。ウチの地元にも新地は有るしUPしてあるブログを見た事もあるけど、地元の自分は絶対に撮らない。この手の新地って「跡」になってもそう言う所が多いかなとは思います(此処数年随分薄れてきた気もしますけどね)。他所から来た人に話してくれるのは「他所から来た」からかな、多分。なので親しい知り合いの居る所でも撮らないし、迷惑が掛かるのでそもそも撮らない。(アップを多用してるのはそう言う理由もあります。全体像もデータは有るけど、あくまで個人的な資料です)

まぁ、朝代に関して言えば「京街道」っぽく敷石も引いたりしているので、有る程度写真は許容できるのかも知れませんけどね(汗

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者投稿者でした。同人活動も「碇屋工房」名義にて97年~現在まで20年以上続いてしまっております(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。