名松線、ゆるキャン聖地、諏訪大社巡りの旅05

この日は諏訪大社四社巡りが主な目的。宿泊先ちのステーションホテルからスタートです(前日までの話は此方から

で、距離が距離なのでレンタサイクルを使おうと思ったんですが、茅野駅前「ちの旅案内所」の電動アシスト付きレンタサイクルの貸し出し開始が午前9時からって事で、もう少し早めに動きたい自分としては一寸辛い…。と言う事で宿泊先の「ちのステーションホテル」のレンタサイクルを利用する事に。電動アシスト無いけど7時から貸出可能だし宿泊客なら午前中300円と「のちの旅案内所」のレンタサイクルよりも格安なので、此方を使って8時過ぎに移動を開始します。電動じゃ無くても上諏訪の方は其処までアップダウンが無いので、まぁまぁ、行けるかなと。


駅前のホテルから自転車で15分一寸、諏訪大社前宮到着です。この鳥居を潜って坂を上がると


此処に出ます。


更にこの境内の鳥居を潜って上に登って行くと


一般道の坂道に出て、


前宮拝所に到着。


脇を清流の小川が流れてて、非常にいい感じの神社です。


つか、こんな所で車洗うなよ(;’∀’)



御柱も鎮座しております(二之柱、三之柱)。


反対側にも御柱(手前が一之柱、奥に小さく見えるのが四之柱)
諏訪大社はそれぞれの神社にこうして四本の御柱が鎮座しているんですね。この御柱を使ってやっているのが、奇祭として名高い「御柱祭」になります。


参拝を済ませ境内に降りてくると社務所が空いていたので御朱印を戴いて、次は上宮に向かいます。


前宮から上宮までは其処まで距離も無く10分もかからずに到着。お社としての規模は此処がやっぱり大きい。


鳥居を潜ってすぐの所に御柱の一之柱が鎮座しておりました。


この階段を登ると


拝殿に。


拝殿から向かって右側の奥に四之柱が鎮座しています。

此処で丁度ツアーっぽい方々が居られたのを察知して慌てて社務所へ。先に御朱印をお願いする事に(ツアーが殺到すると結構待つ事になるので・汗)再び登って今度は横に抜けると


布橋と呼ばれる長い渡。


その脇には摂社や


絵馬殿、宝物殿などがならんでおりました。

この布橋の途中から降りると


神楽殿。


神楽殿の左には雷電為五郎像が


右には土俵があります。


更に土俵の向こうに進むと二之柱


二之柱の向こうには先ほどの布橋の出入り口に当たる門があり、


その横の社の裏側から塀越しに三之柱が鎮座しておりました。

参拝参観も一通り済ませて上宮を後に。


で、帰りに北斗神社と言う神社を見つけたんですが…いや、今日は流石に此処の登る体力も時間的余裕も無いかなと(汗

再び来た道を戻りホテルには9時50分ごろ到着。自転車を返して


茅野駅前に。時節柄、登山客がわんさかでした(汗



茅野からは10:13発の松本行に乗車して下諏訪を目指します(続きます

諏訪大社前宮の写真は此方に、上宮の写真は此方にUPしています。

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者コーナーとかに投稿していた人。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで丸20年続いてしまいました(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。