護衛艦「しまかぜ」一般公開(後編)


(前編)引き続き、護衛艦「しまかぜ」の一般公開。今度は30分毎に50人定員の艦橋部を見学します。

「13時50分ごろに集まって下さい」って事だったので、時間を見て集合。


途中でファランクス動かしたりするのを見つつ、再度乗艦。


魚雷…?


急な階段を登って艦橋部へ登ります。
くるっと外周を回って艦橋屋上へ。


イージス艦では味わえないこのレーダー群、結構萌えますよね。


艦橋屋上から見ると、兵装の並びがよく分かります。


チャフが装備されている所の階段を降りて、遂に艦橋内部へ。





計器類が多々並びます。


おじさんなので、こう言う細長い紙から出てくるデータとかも萌えポイントなのですよ。

そして艦橋内にいるタイミングで前方甲板の5インチ砲が稼働し始めます。


くるくる~と一回転。


帰りは艦内の階段で降りていきます。


出口には艦内神社も。
下船は再び甲板を大回りする必要が有ったので前の方から回ったんですが、


最初の見学時には出てきて無かったスタンダードミサイルが出現してました(;’∀’)
そして下船。都合2時間弱、確りと堪能いたしました。

で、その夜。しんしんと雨が降る中、再び日高港へ(近いしな)。そう電灯艦飾を見る為です。昼間と違い、艦周辺は閉鎖されているのでフェンス越しになりますが…


おおぅ、綺麗だ…。


閉鎖区域をくるっと回って今度は背後から。


最後に真横から電灯艦飾を堪能して再度帰宅となりました。

やっぱり近場にこう言うのが来ると違和感半端ないのですが、電灯艦飾なんかは普段滅多に見る事が無いので良かったかなとー。

おまけ

「しまかぜ」の兵装稼働動画、YouTubeにもUPしていますのでー。

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者コーナーとかに投稿していた人。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで丸20年続いてしまいました(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。