「エメラルダス」に乗って隅田川遊覧してきた話


隅田川勝鬨橋下流より東京を望む

昨年の暮れ、冬コミ参加の為に上京して居た訳ですが、そんな冬コミ初日。いつも浅草に宿を取っているのですが、折からTwitterのタイムラインで流れる「12/30にビッグサイト~秋葉原のオタク揚陸船が運航されるらしい」って話を聞き「そういや、それに乗らんでも浅草から出れるやん」と、浅草から隅田川~お台場経由でビッグサイトまで行く事としました。


取り敢えず、宿から歩いて5分ぐらいの所にある、「TOKYO CRUISE」水上バス乗り場へ。此処で「エメラルダス」の乗船チケットを購入。1260円と直接地下鉄乗り継ぎで行くことを思えば高いですが、まぁ、景観料ですかねー、と。
乗船時間の11時まで時間があるので河川敷をお散歩。10時半過ぎに乗り場に戻って二階席から待っていると、


エメラルダス登場です。




暫くして乗船。



一寸落ち着かない感じの船内(w


伊勢崎線の隅田川橋梁側に頭を出してUターン。


吾妻橋を潜って出発です。


さて、この「エメラルダス」、折畳式の展望デッキがあるんですが、最初は展開して居ないので船内から川面を眺めます。


展望デッキのある二階が解放されるのは、中盤の見せ場の此処からでした。





お馴染みの勝鬨橋。


通過後に後ろを振り返ると東京マジウォーターフロント!


進行方向右が話には東京タワーも見れます。


同じく右手側には最早数少なくなった「潮入りの回遊式庭園」の浜離宮の木々も頭だけ見えてます。(もう一個は此処


その隣に芝ふ頭、



対岸には海洋大の調査・練習船「汐路丸」に「神鷹丸」(シャルンホルストではない)が。
で、此処でショックな事が…。ジャンバーの内ポケットに入れていたiPodが、一度脱いだ際に半分落ちかけていたらしく、よりによって二階デッキに居る時に落下…華麗に海没して下さいました。まぁ、買え時でもあったし( ;∀;)

「まぁ、スマホ&デジカメを考えれば…」と即座に気分を立て直して再び晴海ふ頭側。


振り返って奥には東京消防庁の「みやこどり(手前)」「すみだ(奥)」


左側に海技教育機構の「大成丸」


更に一寸見えにくいけど晴海なので恐らく水産庁の「白竜丸(手前)」「東光丸(奥)」だと思われる二隻が。


エメラルダスはそのまま東京港を進み、晴海の奥にはすったもんだの末、何とか開業した豊洲市場が見えてきます。此処まで来ると船旅ももう直ぐ終了。



東京の代名詞の一つとなったレインボーブリッジを潜り、




今尚残る台場をすり抜け


終点のお台場海浜公園へ~


到着。一寸した船旅でしたが楽しませて頂きました(まぁ、若干損失デカかったけど・苦笑)。その後はお台場駅からゆりかもめで国際展示場へ。オタクですもの(w

因みにエメラルダス、松本零士プロデュースと言う事も有って、観光インフォを星野鉄郎(野沢雅子)、メーテル(池田昌子)、エメラルダス(は殆ど喋って無かった気がするけど、多分永遠の17歳)がアナウンスしてくれるてました。野沢雅子は一寸悟空よりだった気がしなくも無かったけどね(w

おまけ

あ、あそこで震災の年の夏コミ二日目ぐらいの日に、ビックサイト行かずに浦霞呑んでましたね(汗
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者コーナーとかに投稿していた人。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで丸20年続いてしまいました(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。