舞鶴と敦賀の宿が中々良かった話

まぁ、タイトルの通りです(汗

先ずは舞鶴の宿「シーサイドホテル大波」。

実は独り身なのにカップルプランに申し込むと言う大胆不敵な予約ミスで急きょ1ヵ月前に取り直した宿だったのですが、個人的には中々良い宿でした(;’∀’)。


つか、小型キッチン着いてたんですけど此処…如何にも長期滞在向け。ネット環境は無線LANだけなんですが、洗濯機は洗剤込で使い放題、朝食バイキングも無料レンタサイクルもあって税込み5000円ですよ、ええ。難点は舞鶴市街から少し離れている所。あの激戦の舞鶴砲雷撃戦前日の泊り分が一か月前で残ってた理由は恐らくは立地条件だと思うのですが、天気が良ければレンタサイクルで賄えますし、一応17時台までは本数は少ないですけどバスもあるので車じゃ無い人でも結構アリかもと。

次は敦賀で泊まった宿「ビジネスホテル クォーレ

此処も敦賀に「かが」が来るって判ってから取ったので、割とギリギリだった気がしますが、結構良かったです。敦賀は中四国で常宿にしている「α-1」が有るんですが、敦賀に関しては次に機会が有れば此処でいいかなと(因みにα-1敦賀バイパスも近くでした)。

なんと言ってもポイント高いのが立地条件。駅からは若干遠いですが、コンビニ(ファミマ&セブン)、飯(なか卯、吉野家、マクド、王将、いきなりステーキ、道とん堀)、ジョーシンにセリアとフランチャイズの集積点にあるので利便性が滅茶高いのが有り難い。そして男性専用になってしまうんですが屋上に露天大浴場までついてると言う所が(一寸立つと胸から上が見えるので、流石に女性だと無理なのかなと・汗)ポイント高いです。ネット環境も有線&無線LAN共に対応。税込み6700円も納得の宿泊料金って所かと。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村