丹生官省符神社と慈尊院参拝。


所用あって先週紀ノ川筋に出たので寄ってきました。

県道13号からのルートだと慈尊院の前に入るのがいいのかなと思いますが「丹生官省符神社参拝の方は神社の駐車場へ」と門前の駐車場には書いておりまして。まぁ、ほぼ丹生官省符神社と慈尊院は一体なので両方お参りすればいいんですが、神社の方に停めるとなると、このルート非常に狭い道(慈尊院脇の道、Googleマップだと行き止まりになってますが一応抜けれます)を走る事になるので、和歌山側から来るので有ればの「紙遊苑」と言う施設を目指した方がいいかなと。


で、丹生官省符神社拝殿。


と、奥には本殿が。
まずは参拝し、御朱印を賜ります。
その際、神社の方の伺ったんですが


社務所前のこのレンガ、ここから


拝殿脇を見ると奥に見えるこの山…が高野山になるとの事。
嘗て高野山が女人禁制だった頃、女性の方は此処から高野詣でをされていたらしい。


丹生官省符神社から下に降りると




慈尊院があります。
嘗ての高野山の玄関口、政所と司り、さらに弘法大師・空海の母と弥勒菩薩を祀る「女人高野」とも呼ばれる寺ですが、もう一つの顔が
「おっぱいにまつわる悩みに効く」と言う所。


なので、こんなセンシティブな絵馬があったりもします(;’∀’)


あと境内には弘法大師・空海の石像と


その隣には、昭和から平成初期にかけて高野山の参詣者・ハイキング客を案内した犬と言われる「ゴン(2002年没)」の石像も鎮座してたりしています。

最後に再び丹生官省符神社まで登って更にその奥の駐車場の上に
「勝利寺」と言うお寺があるのですが。


なに、この石段…梯子でしょコレ(ちゃんと緩やかな階段や女坂もあります)。


勝利寺も結構立派なお寺です。


一番最初に書いた「紙遊苑」も、実はこのお寺の施設でした(;’∀’)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者コーナーとかに投稿していた人。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで丸20年続いてしまいました(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。