急行「はまなす」に乗って、稚内を目指す旅(4日目)

朝5時起床。宗谷岬に行くべく、5:51南駅前発バス乗車。ある程度防寒対策を取ったためか、はたまた余り寒くなかったのか、それほぼ寒さは無し。バスに揺られる事、約50分で、


日本最北端、宗谷岬にまで辿り着きました。朝7時前なのに結構人がいる。


樺太も見えます。


一頻り、例のモニュメントとを撮った所で岬の上に上がり、旧海軍大崎岬望楼や、



大韓航空機撃墜事件の慰霊碑などを訪問し見て回る。


宗谷岬神社にもお参りし7:45発のバスで折り返します。


揺られる事、どっぷり1時間でに今度は日本最北端の駅、である稚内駅に、バスで到着。取り敢えず、目の前に見える北防波堤ドームへ。



近くで見ると、凄げぇ、規模だなこれ。
普通の観光客やら、キャンプツーリングやサイクリングの面々、果ては今時のフィギィア並べて写真撮る系の人まで、色んなのが居ましたわ。一通り散策した後で稚内駅に戻って暫く時間を潰し、駅そば(一応利尻昆布そば)喰って10:52発の便に乗って、一路名寄を目指します
しかし、南稚内~抜海間はガチで凄かったな。



本当の本当に只ひたすら原野。宗谷本線、音威子府過ぎる辺りまで、結構こういうロケーションが点在していてそりゃ一野生動物との接触も有るわ、と納得させられました。


あと南稚内~抜海間はでは利尻富士も撮れましたよ。
後は、名寄~旭川~岩見沢と乗り換え何とか8時間をかけて札幌到着。うん、遠いわ、遠い。
(9/4追記)
札幌到着後は櫻崎お兄さんと合流。チェックイン後、札幌駅に戻り「根室花まる」と「鳥串」を梯子して帰還となりました。
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 青春18きっぷへにほんブログ村