【由良要塞】加太・田倉崎砲台へ


由良要塞の和歌山県側、深山(15年9月)と友ヶ島(16年8月)は行ってたのですが、此処加太と田倉崎の砲台跡にはまだ行った事が無かったので、行ってまいりました。


まずは、加太砲台。加太、田倉崎の両砲台跡は「和歌山市立青少年国際交流センター」の管理内となっており、無断での見学は不可となっております。同センターで受付を済ませてから見学をする事になります。
この「青少年国際交流センター」、狭い進入路の所に一方通行の札と「利用者以外の侵入を禁止」する旨の注意書きがありますが、砲台跡見学は「利用者」の範疇ですので、車で中まで入る事が可能です(ただし狭いので注意は必要)。

敷地内、門を入ってすぐの所に加太砲台の第四砲台跡があります。


第二、第三砲台跡は現存せず、第一砲台跡には何故か


ヤギが居ました(;’∀’)


此処から田倉崎砲台までは一寸急な坂を登っていく事に。


歩く事10分一寸で、田倉崎砲台後に到着。


砲台跡地はアスレチック施設を備えた公園に。



砲台跡アスレチックとか、マジで贅沢な(汗


砲台設置跡も確りと再利用されています。




一寸、登りはきついけどいい感じの所です。





近くに有る「見晴らしの丘」も旧要塞堡塁っぽい感じですね。
ほか、写真は無いですが弾薬庫やトレンチも残ってます。
規模としては和歌山側の三砲台跡で一番小さいモノになりますが、見応えは十分に有るかと。


また「青少年国際交流センター」の正門前には復元された弾薬廠と


改修復元された嘗ての便所が並んでますので~。

なお「和歌山市立青少年国際交流センター」は月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日)となっておりますのでご注意下さい。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まではエロマンガ雑誌(漫画ホットミルク、漫画ばんがいち、コミックメガキューブ等)の読者投稿者でした。同人活動も「碇屋工房」名義にて97年~現在まで20年以上続いてしまっております(汗)。今は旅行したりと、まぁ、色々と。好きなものに関してはこちら参照で。