名松線、ゆるキャン聖地、諏訪大社巡りの旅01

え、タイトル通りです。昨日まで前泊含めの3泊4日で行った旅の記録を記憶から流れない内に書き留めて置こうか。


取り敢えず、前日仕事終わってかから移動して当日の朝。名松線の起点、松阪駅からスタートです。実に6年以上の運休を経て漸く昨年復活した名松線、本来は松阪らから名張を目指した路線ですが、全通する事無く、現在は嘗ての伊勢街道の宿場町である伊勢奥津までを繋ぐローカル線となっております。


当然移動は「青春18きっぷ」です。まずは7:32発の家城行に乗り松阪をスタート。家城までは途中辺鄙な所は有るものの基本的には松阪~津の都市近郊&一寸田舎の雰囲気で。


8:11に家城(いえき)に到着し、8:25発の伊勢奥津行きに乗り換えます。
“名松線、ゆるキャン聖地、諏訪大社巡りの旅01” の続きを読む

明日のコミックマーケット96は”そ”-05b

706

「碇屋工房」でお待ちしております。
新刊は「トランク一つで旅にでる」漫画の山口県JR乗り潰し旅、ほか同シリーズの既刊に、冬のティアで出した「魔法少女えんび~なえんび~の」の4巻と既刊、後、関東の即売会発頒布となる「GA美術部夫婦読本酔いどれ編(R18)」を頒布予定としていますのでよろしくお願いします。

なお、持ち込み部数が雑多になるので今回は「艦これ」系の同人誌は持って行っておりません。9/8の「我、夜戦突入す! 8」、9/22「砲雷撃戦! よーい! 五十二戦目」にてお求め頂ければ幸いです。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

鶉野飛行場跡の「紫電改」原寸大レプリカ見てきたよ。


と、言う事で艦これサーカスの開幕戦からとんぼ返りで見てきました。まぁ、言ってもこのレプリカそのものは「コレ」しか無いので其処まで時間をとってみるものでも無いのですが、でも、やっぱり実物みると迫力ありますわ…。

場所は此処。前もって言って置きますけど「公共交通機関的にすっごい不便です」。車で行けるなら車の方がいいかもと。どうしても公共交通機関でって場合は北条鉄道法華口駅より徒歩35分位。道中には戦争遺構も点在していて見どころもありますが、夏場は避けた方がいいかも知れません(大汗)


さて紫電改のレプリカですが、先ずは正面から。誉二一型エンジンの上下に三つ空気の入口が。一番上がエンジン吸気口、下の二つがオイルクーラーの冷却吸気口になります。
“鶉野飛行場跡の「紫電改」原寸大レプリカ見てきたよ。” の続きを読む

深海大サーカス「不思議の国の1YB3H」行ってきたよ【ネタバレ有り】

そんな訳で、艦これサーカス「不思議の国の1YB3H」の開幕チケットが無事通ってしまったので、朝7時台の特急乗り継ぎで遠路はるばる舞浜まで行ってきましたよ。まさか人生の中で舞浜で下車する事態が起きるとは思わなんだ(汗


場所は此処「舞浜アンフィシアター」。
前泊では無く当日入りだったので、到着は13時過ぎ。なのでもう既に入場は始まってるわ、物販の整理券は無いは、飯は間に合わないわで(元々、食べる時間無さそうだったので済ましては来てたが)、そのまま入場。勿論10数分程並びます。
で、入ったので取り敢えず(買えないけど)物販ブースを眺めに行きます。


噂のコニシ版時雨&山城入りのポスター。


あと、タオルとかTシャツとかも見えてました。


次期一番くじのノベリティなんかも展示してました。つか、このマエストラーレ実装して欲しいぞ。

で、会場に入って14時の開幕を待ちます。欲張らずA席にしたんだけど、一番後ろだったので俯瞰では良く見えたかも。
“深海大サーカス「不思議の国の1YB3H」行ってきたよ【ネタバレ有り】” の続きを読む

コミックマーケット96新刊のお話


【新刊】「トランク一つで旅に出る 山口県JR乗り潰し旅」A5/54P/500円

今月の9日から4日間開催のコミックマーケット96、12日の月曜日“西そ―05b”「碇屋工房」で参加致します。
新刊は昨日まで此処にUPしていた旅漫画を纏めて書き足したモノとなります。お気になりました方は足を運んで頂ければ幸いです。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村