氣比神社参拝、他敦賀色々。


敦賀氣比神社

「気比」と聞くと高校野球ファンなら長らく広島のレギュラーを貼った東出(現・広島コーチ)を始め、内海(巨人→西部)、吉田(オリックス)、西川(広島)らを輩出した福井県の強豪校「敦賀気比」高校を思い浮かべる方も多いかと思われますが(かく言う自分もその一人なのですが)、この敦賀気比高校の名前の由来となったのが、敦賀市に鎮座する「越前国一宮」氣比神社となります。
護衛艦「かが」見学に来た序で、折角車もあるので此処は行って置かねばと参拝して参りました。
駐車場が裏側なので、車を止めてまず正面へ。



まずは重文の大鳥居を潜って、参道へ
“氣比神社参拝、他敦賀色々。” の続きを読む

護衛艦「かが」一般公開in敦賀


舞鶴砲雷撃戦翌日の7月15日、隣県福井、敦賀湾停泊中の護衛艦「かが」の一般公開に行ってまいりました~。

前日に敦賀入りしていたのですが、7時前にTwitterで様子観察してみたら既に結構並んでるとの情報が有ったので、早めにチェックアウト。8時前に「かが」一般公開見学者用の駐車場に着き暫く並んでシャトルバスへ乗車。8時過ぎに「かが」が停泊している区域の前に到着しました。いや、結構並んでるんですけど、シャトルバスがホント手前まで運んでくれるのであり難かったなと。


公開開始まで並びマス。


真横にデッキサイド式エレベータが。デカい。
“護衛艦「かが」一般公開in敦賀” の続きを読む

護衛艦「ふゆづき」一般公開


先の「砲雷撃戦! よ~い!」に併せて行ってまいりました「ふゆづき」の一般公開。飯に並ぶ提督の面々とは逆方向に歩いて舞鶴基地の北吸係留所へ。


比較的スムーズに乗艦出来ました(汗


先ずは、コレ「え、四連装の短魚雷って珍し…」って思ったら
“護衛艦「ふゆづき」一般公開” の続きを読む

舞鶴と敦賀の宿が中々良かった話

まぁ、タイトルの通りです(汗

先ずは舞鶴の宿「シーサイドホテル大波」。

実は独り身なのにカップルプランに申し込むと言う大胆不敵な予約ミスで急きょ1ヵ月前に取り直した宿だったのですが、個人的には中々良い宿でした(;’∀’)。


つか、小型キッチン着いてたんですけど此処…如何にも長期滞在向け。ネット環境は無線LANだけなんですが、洗濯機は洗剤込で使い放題、朝食バイキングも無料レンタサイクルもあって税込み5000円ですよ、ええ。難点は舞鶴市街から少し離れている所。あの激戦の舞鶴砲雷撃戦前日の泊り分が一か月前で残ってた理由は恐らくは立地条件だと思うのですが、天気が良ければレンタサイクルで賄えますし、一応17時台までは本数は少ないですけどバスもあるので車じゃ無い人でも結構アリかもと。

次は敦賀で泊まった宿「ビジネスホテル クォーレ

此処も敦賀に「かが」が来るって判ってから取ったので、割とギリギリだった気がしますが、結構良かったです。敦賀は中四国で常宿にしている「α-1」が有るんですが、敦賀に関しては次に機会が有れば此処でいいかなと(因みにα-1敦賀バイパスも近くでした)。

なんと言ってもポイント高いのが立地条件。駅からは若干遠いですが、コンビニ(ファミマ&セブン)、飯(なか卯、吉野家、マクド、王将、いきなりステーキ、道とん堀)、ジョーシンにセリアとフランチャイズの集積点にあるので利便性が滅茶高いのが有り難い。そして男性専用になってしまうんですが屋上に露天大浴場までついてると言う所が(一寸立つと胸から上が見えるので、流石に女性だと無理なのかなと・汗)ポイント高いです。ネット環境も有線&無線LAN共に対応。税込み6700円も納得の宿泊料金って所かと。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

砲雷撃戦! よーい! 五十一戦目はE06



7/14の「砲雷撃戦! よーい! 五十一戦目(舞鶴赤レンガパーク)」はE06「碇屋工房」で参加致します。
新刊は「ikariya鎮守府的陽炎型よんこま その2」、他全年齢向けの既刊も持っていきますので宜しくです。すずさん&青葉本を除いて全てA5/28P/400円の領価となって居りますので宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村