新宮港に新鋭護衛艦「くまの」観に行ったよ

艦内公開は無かったのでガワだけですが。

そんなこんなで約3時間かけて(all下道)新宮港まで行ってきました。遠いです。

目的は22年3月就役の最新鋭護衛艦「くまの」。自衛隊半世紀ぶりの「フリゲート艦」です。のっぺり。

主砲は62口径5インチ砲。

砲塔内への入口が開かれておりました。

尚、完成形はこの砲塔の後ろにVLSが搭載されるとの事ですが、現在のくまのには未実装です(令和3年度補正予算で令和3年度艦2隻分のVLSの取得費が盛り込まれたそうです)。

そののっぺりとした船型と共に特徴的なのが、この角の様なマスト部。

下部がOPY-2多機能レーダー、

そして上部円柱がNORA-50複合通信空中線だと思われます(wikiの受け売り)。

また、艦橋上部にはOAX-3光学複合センサーが乗っかています。

艦橋背面のアンテナ群も何だか巨大な針の様です。

艦後部はヘリ用甲板と格納庫になっていて、

上部にSeaRAM近接防空ミサイルが装備されているほか、

多分この辺に、対艦ミサイルもあるらしいです(下からは見えなかった)
と、言うかこのサイズで格納庫付きでヘリ運用が出来るのは凄いなと。

また、此処のハッチから無人機雷排除システム用水上無人機(USV)と機雷捜索用無人機(UUV)の運用が可能と言う多機能っぷりです。

他、陸自の装備品の公開もあって、お馴染みの高起動車や

軽装甲機動車の他

パトリオット・ミサイルも公開されていました。

この手の一般公開参加は新型コロナ禍始まってからは初めて、久々でしたので短い時間でしたが楽しめたかなと。

写真はGooglephotoにもUPしております。

ikariya

投稿者: ikariya

明日、いかりや。 93~03年位まで、主にエロ漫画雑誌の「漫画ホットミルク」「漫画ばんがいち」「コミックメガキューブ」の読者コーナー等に投稿していた元・ハガキ投稿者。兼「漫画ホットミルク」の読者集会「愛宴」幹事の、どうも最後の生き残りの模様です。同人活動も碇屋工房にて97年~現在まで25年も続いてしまいました。 好きなものに関してはこちら参照で。